google-site-verification: google078bc781377dce1a.html ピアノ調律 〜ソートエルワルド〜 飯島千絵

1日作業でした。

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    朝の10時から夜7時半まで。

    ピアノ大分解の大作業を2人がかりでしました。

     

     

    場所が無かったので、玄関まで大進出。

    ご迷惑をお掛けしました。

     

    ソートエルワルドHP

    http://soutelward.com/

    posted by: soutelward | 修理 | 08:45 | comments(0) | - |

    成田で仕事でした。

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      成田に仕事の時は、時間が少しでもあれば、

      成田山にお参りに行くようにしています。

       

      平日なのに、やけに混んでいるなぁと思ったら、

      10年に一度の成田山開基1080年の大開帳の最中でした。

       

      http://naritasan.or.jp/1080/

       

       

      13メートルの大塔婆に結ばれた御手綱を握ってお不動さまのご利益をいただく「大塔婆御手綱拝掌」

       

       

      その他宝剣を体に当ててもらい、健康を祈ったり、

      普段入拝出来ないお堂をお参りしたり。

      私は急ぎ足だったので、すべては見ていませんが、

      5月28日までやっているようなので、お時間がある方は是非。

       

      駐車場に車を置き、まず川豊の予約を貰いに行く。

      そして成田山参拝。


       

      携帯で順番を確認しながら、川豊に戻る。

      そうすると、時間を無駄にせず美味しい鰻が食べられます。


       

      1人だと、必ず相席になるので、

      鰻が出てくるまでの時間、相席の方々とのお話も楽しいものです。

       

      前回は韓国からアメリカに行くトランジットに川豊に寄った、韓国人の女の子。

      今回は、横浜から始めていらっしゃったご婦人でした。

       

       

      ソートエルワルドHP

      http://soutelward.com/

       

      posted by: soutelward | 生活 | 08:29 | comments(0) | - |

      ようやく看板が上がりました。

      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

         

        ピアノごとお預かりしたり、買い取ったりして、

        作業できるようにと言っている間に、ピアノが結構動き

        修理に追われてましたが、ようやく看板が付きました。

         

         

        ちなみにこのドアは開かないので、出入りはシャッターです。

        しかも、ピアノが何台も入っていないときは、宴会会場にもなる場所ですw。


         

        下の方に小さく張ったのは、これ。

         

         

        チーパスのお店に登録しています。

        チーパス提示で、ピアノクロスを差し上げてますので、

        千葉県在住の方は、是非ご提示を!

         

         

        ソートエルワルドHP

        http://soutelward.com/
         

        posted by: soutelward | 工房 | 07:48 | comments(0) | - |

        エジプト時代のブログがあるんです。

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          先日、カイロ日本人学校の子供の同級生パパママと

          会いました。

           

          名ピアニストが居るので、生ピアノで生カラオケ。

          カイロ時代もみんなで歌いました。

           

           

          今日午前中のお客様が急遽キャンセル。

          最近寒暖差が激しいので、風邪が流行っているようですね。

          皆様くれぐれもご自愛ください。

           

          昨日の調律師のコーラスで、私がカイロ時代に入っていた

          マーディインターナショナルコーラスで、変わった曲をした話になり、

          楽譜捜しついでに、カイロ時代のブログを久しぶりに開けたら、

          色々な国のピアノのよもやま話が書いてあり、面白い!

          日本にいると、Y社やK社ばかりですからねぇ・・

           

          お時間のある際に是非ご覧ください。

           

          エジプトでピアノ調律

          http://sallypianotuner.blog.fc2.com/

           

           

          ちなみに変わった曲について書いているページはこちら。

          http://sallypianotuner.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

           

          もう少し真面目にブログをアップせねば・・・

          と反省したのでした。

           

          ソートエルワルドHP

          http://soutelward.com/

          posted by: soutelward | 生活 | 10:33 | comments(0) | - |

          ご馳走様でした!

          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            この日はこちら。

            ようやく、グロトリアンらしい音に鳴ってきてくれてます。

             

             

            仕事の後は、腹ごしらえ。

            ”レストランミューズ”


             

            美味しゅうございました。

            ご馳走様でした。

            いつも全く、おしゃべりが止まりません・・

             

             

             

             

            そして帰ったら、修理仕事。

            虫に食われ、こんな感じに。


             

            鍵盤部分のフェルトを外したら、こんな感じ。

            もうひと手間掛かる、昭和62年。


             

            ソートエルワルドHP

            http://soutelward.com/

            posted by: soutelward | 調律 | 06:52 | comments(0) | - |

            疲れた時は風呂に限る。

            0

               

              調律師だけのコーラス部に、参加させて頂いております。

              その発表がある、日本調律師協会の支部総会に朝から参加させて頂きました。

              午前中には、ピアニストの末永さんと調律師の倉田さんの対談があり、

              久しぶりに末永さんにお会いできました。

               

               

              その他、調律がお休み無しで続き、

              またお友達の工房にお勉強(おしゃべり?)に行ったりしていたら、

              疲れがマックス。

               

              そういう時は、お風呂が一番!

              今回筑西市のお客様の帰りに、こちらに寄り道。

               

              ビアスパーク下妻

              http://www.beerspark.com/

               

              疲れが抜けスッキリです。

              でも前に、同じように仕事の合間に温泉に浸かった最初の10分で、

              お風呂場で気を失って、ひっくり返ったこともあるので、

              皆様くれぐれもお気を付けを。

               

               

              流山商工会議所女性会の活動もしているのですが、

              昨日は野田商工会議所女性会、創立30周年記念の式典に参加してきました。


               


               

              そして戻って、中古ピアノをお買いいただいたお客様の、

              出荷前の最終調整の作業。

               

              今日はこれから市原市に向かいます。

               

               

              ソートエルワルドHP

              posted by: soutelward | 生活 | 08:49 | comments(0) | - |

              コンサートに行きました。

              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                いつもお世話になっている先生方の、コンサートに行ってきました。

                 

                2台コンサート。

                スタインウェイとベーゼンドルファー。

                3人の演奏家が、ファーストになったりセコンドになったり。

                 

                演奏が素晴らしいのは勿論いうまでもありませんが

                (毎回MCも素晴らしいんです)

                2台の音の聴き比べ、その2台の演奏者による音色の違い、

                更に演奏者とピアノの組み合わせなど、

                なかなか興味深く、2重3重に楽しめました。

                 

                 

                有難うございました。

                 

                ソートエルワルドHP 

                http://soutelward.com/

                posted by: soutelward | コンサート | 07:13 | comments(0) | - |

                プラウムミュージアム

                0

                  韓国に行ってきました。

                  買い物に興味もなく、さてどうしようと調べていたら、

                  プラウム楽器博物館なるものを発見。

                   

                  http://www.praum.or.kr/index.jspx

                   

                  韓国の音楽家ご夫婦なら知っていると思い、聞いてみたら、

                  そんな博物館聞いたこともないと。

                  でもすることもないので、行ってみました。

                   

                  Google mapで調べたら、バスで目の前にバス停があることを発見し、

                  降りてみたら、なんと中央分離帯があり、車はビュンビュンで渡れず。

                  しょうがないので、ずーっと先まで歩いて、

                  ようやく立体交差になっている場所を見つけ、グル〜っと一回りで、

                  ようやくたどり着きました。

                   

                  ここは駅からタクシーに乗って行った方が良さそうです。

                   

                   

                   

                  入口に入ったら、

                  ”レストラン?”

                  ”N0~、博物館”

                  ”博物館!?”

                  と博物館に来たことを驚かれ、

                  パチパチと博物館の電気を付けてくれました。

                   

                  入場料3000ウォン


                   

                   

                  入口そばにはヤマハのピアノ。

                  英語の説明が殆どない博物館です。

                   

                  韓国人アーティストが描いたピアノがズラリ。

                   

                  鍵盤楽器がズラリ。

                   

                  上蓋開けたら、オーバーダンパーのピアノでした。

                   


                  1880年のピアノ。

                   

                  スタインウェイ。

                   

                  1897年Bモデルのスタインウェイ。




                   

                  中はスタインウェイですが、

                  枠部分はロンドンの家具職人なので、

                  このようなマークが入っているそうです。

                   

                  こんなに素敵。

                  ここにある中では、一番修理されている感じのするピアノですが、

                  弾いてみたら、鍵盤1本上がらない。

                  もちろん調律もされてません。

                   

                   

                  受付の人は英語があまり通じませんが、

                  色々聞いたら、このピアノはすごいと、じっくり見せてくれました。


                   

                   

                  カバーを外してくれたので、写真をパチリ。

                   

                  弾いてみたら、音階にならないほど音が狂ってました。

                   

                   

                   

                  クスエアピアノ。

                   


                  リードオルガン。

                   

                   

                  ハープシーコード。

                   

                   

                   

                  弾いても良いピアノが3台ありました。

                  調律がされていないですし、

                  どれも整備されておらず、鳴らない音があったり、

                  ダンパーが無く音が止まらない音があったり、

                  楽譜コピーして、譜面台に準備までしてあるのに、

                  残念です。

                   

                  韓国語の解る方。

                  是非説明書きになんと書いてあるのか、

                  教えてください。

                   

                  帰りは、受付の人がタクシーを呼んでくれました。

                   

                  その日の夜は、博物館はどうだった?

                  と笑われながら、知り合いの音楽家に言われつつ、

                  夕食を食べ、懐かしい再会を果たし、

                  その後はピアニストの奥様に、

                  チムジルバン(韓国式健康ランド?)に連れて行ってもらいました。

                  チムジルバン、最高です。

                  これだけの為にまた、韓国に来たいぐらい。

                   

                  帰りのフライト、まさかの乗り遅れというハプニング。

                  大韓航空の大切に取っておいたマイレージを思い出し、

                  無事にマイレージを使って、同日に日本に帰ることが出来ました。

                  皆様、飛行機の乗り遅れには、くれぐれもご注意を。

                   

                   

                  プラウム楽器博物館は勿論、ピアノ以外の展示もあります。

                  ピアノだけのアップでごめんなさい。

                   

                   

                  ソートエルワルドHP

                  http://soutelward.com/

                   

                  posted by: soutelward | ピアノ | 10:02 | comments(0) | - |

                  卒業式とピアノ

                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    娘の高校の卒業式でした。

                     

                    卒業証書授与の名前が呼ばれる間に、

                    在校生が弾くピアノは、明らかに調律したて。

                     

                    この時期の体育館の調律は、本当に寒く、

                    鍵盤を叩く指先は凍りそう。

                    防寒対策が欠かせませんが、

                    卒業式という、感動の一端を担っており、

                    なかなか良いもんだなぁ・・・

                    と再認識し、頑張らねばと思いました。

                     

                     

                     

                     

                    悪天候の影響で、1時間式の時間がずれ、

                    ペコペコのおなかを抱えて入った御蕎麦屋さんに、

                    素敵なお雛様が飾られておりました。


                     

                    ソートエルワルドHP

                    http://soutelward.com/

                    posted by: soutelward | ピアノ | 08:01 | comments(0) | - |

                    小笠原に調律に行ってきました。

                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      旅行好きのお客様に、2~3月にホエールウォッチングに行ったお話をお聞きして以来、

                      行きたいなぁと思っていた小笠原。

                       

                      ひょんなことから、小笠原の学校調律の仕事依頼が入り、

                      24時間の船の旅に行って参りました。

                       

                      この期間すぐにお伺い出来ず、ご迷惑をお掛けしたこと、

                      深くお詫び申し上げます。

                       

                      寒〜い東京から、暖かい東京へ。

                      この時期に、暖か〜い体育館調律体験。

                      なんだか不思議です。

                       

                       

                      島国なので、このように錆びてしまいます。

                      弦も錆び錆となってしまいます。


                       

                      小中学校にスターフルーツの木。

                      子供たちが学校帰りに、持ち帰ってきました。

                       

                      たくさんの子供たちや、島の人たちとお話をさせて頂きました。

                      父島にピアノの先生は現在2名(少し前までは3名居たそうです)

                      母島には1名だそうです。

                      ピアノを運ぶことが難しく、ピアノを持ってる人が少ないので、

                      公共の施設のピアノが、みんなのピアノ。

                      そんなピアノを嬉しそうに弾いている子供たちや大人。

                      素敵でした。

                       

                       

                      年1回のピアノの発表会は、高校の音楽室なんですよ。

                      発表会のプログラムを見せてくれながら、本当にピアノが好き!

                      と熱く語ってくれたのは、お世話になった宿の息子さんでした。

                       

                       

                       

                      仕事は激務で、さすがの私も後半体調を壊しました。

                      病み上がりのダイビング3日間でしたが、小笠原の海を満喫しました。

                      でも暖かったら、もっといいんだろうなぁ・・・・

                       

                       

                      ソートエルワルドHP

                      http://soutelward.com/

                       

                       

                      posted by: soutelward | 調律 | 08:24 | comments(0) | - |