<< 66歳の6月6日は・・・ | main | 徒然と。 >>

冬に多い故障例

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    だんだん春らしくなり、放置気味の工房や玄関の入り口前の花壇、

    ようやく花を植える気になりました。

     

    我が家の玄関は、去年植えた沈丁花が、良い香りを放っています。

     

    さてさて、

    冬の間に頂くご連絡で多いのが、

    ”音が1本鳴らなくなりました!”

    というもの。

     

    お伺いしてみると、そのハンマーがぐらぐらで、

    弦を打っておらず、隣の鉄骨を打っている状態。

     

    冬の乾燥(+劣化)で、写真上のように、

    ハンマーとバットを連結させている部分のセンターピンが、

    抜け出てしまってます。

     

    また、鍵盤をたたくと”シャンシャン”という音。

    こちらは写真下(これは完全に外れてしまってますが)の、

    ハンマーとシャンク(棒)の部分のボンドや膠が痩せ、

    隙間が出来て異音がしてしまう状態です。

     

     

    どちらも簡単に修理できますので、

    是非、違和感があるときはご連絡くださいね。

     

     

    ソートエルワルドHP

    http://soutelward.com/

    posted by: soutelward | 修理 | 11:24 | comments(0) | - |
    コメント