お預かりピアノをお届けしました。

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    外装磨きと弦交換のお預かり作業でした。

    調律の合間にみんなで時間を作っての作業。

    どうにか、納品日に間に合いホッとしています。

    お客様にもお喜び頂けたようで、何よりです。

     

    作業は大変ですが、お届けした後の喜びの声を聞くときが、

    一番嬉しく、また頑張ろうと思います。

     

     

    いつもお世話になっている運送会社。

    立ち会えなくても、ちゃんと持って行ってくれます。

     

    そして今回、持って行ったピアノの場所に、

    次の作業をしなさいと言わんばかりに、

    ストックのピアノが中央にデンと移動されていました。

    誰だ〜。

     

    でもね。

    日曜日に、先に作業しなければいけないピアノが入ってくるんです。

     

    また、頑張ります。

     

     

    ソートエルワルドHP

    http://soutelward.com/

    posted by: soutelward | 修理 | 08:47 | comments(0) | - |

    冬に多い故障例

    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      だんだん春らしくなり、放置気味の工房や玄関の入り口前の花壇、

      ようやく花を植える気になりました。

       

      我が家の玄関は、去年植えた沈丁花が、良い香りを放っています。

       

      さてさて、

      冬の間に頂くご連絡で多いのが、

      ”音が1本鳴らなくなりました!”

      というもの。

       

      お伺いしてみると、そのハンマーがぐらぐらで、

      弦を打っておらず、隣の鉄骨を打っている状態。

       

      冬の乾燥(+劣化)で、写真上のように、

      ハンマーとバットを連結させている部分のセンターピンが、

      抜け出てしまってます。

       

      また、鍵盤をたたくと”シャンシャン”という音。

      こちらは写真下(これは完全に外れてしまってますが)の、

      ハンマーとシャンク(棒)の部分のボンドや膠が痩せ、

      隙間が出来て異音がしてしまう状態です。

       

       

      どちらも簡単に修理できますので、

      是非、違和感があるときはご連絡くださいね。

       

       

      ソートエルワルドHP

      http://soutelward.com/

      posted by: soutelward | 修理 | 11:24 | comments(0) | - |

      あまりに暑いので・・

      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        猛暑の毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

         

        ピアノごとお預かりの修理が続いておりますが、

        この暑さ。

        しかも、工房にクーラーなぞございません。

         

         

        なので、朝5時に起きて作業をしてみました。


         

        なんと言う、能率の良さ。

         

        最高気温を記録した昨日より、本日は少し良いようですが、

        それでも流山の天気予報では34度。

         

        皆様、くれぐれもご自愛ください。

         

         

        ソートエルワルドHP

        http://soutelward.com/

         

        posted by: soutelward | 修理 | 09:30 | comments(0) | - |