google-site-verification: google078bc781377dce1a.html ピアノ | ピアノ調律 〜ソートエルワルド〜 飯島千絵

海を渡ったピアノ。

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    86才のお元気なお母様が、ピアノを弾く気になったので・・

    と、素敵なご連絡を頂きお伺いしました。

     

    もともとは、お母様のお姉さまのピアノで、

    お父様のお仕事の都合で、大連にお住まいだった時にご購入され、

    海を渡ってきたピアノ。

     

     

    いつまでもお元気で、ピアノを楽しまれてくださいね。

    素敵なお話だったので、書かせて頂きました。

     

    帰りは少し遅いランチを、羽生PAで。

     

     

    ちなみに今回は時間が無く食べれませんでしたが、

    ここのウナギ茶漬けは絶品です!!

     

     

    話しは変わりますが、リハビリ入院している義理の母の病院の食堂で、

    歌の大好きな方々が、歌詞を見ながら様々な歌を、歌っているのですが、

    皆さん本当に楽しそう。

    そして少し離れて座っていらっしゃる痴呆が進んだ方も、好きな曲なのでしょうか?

    そんな曲の時は、口ずさんでいらっしゃる。

    口ずさまなくても、フッと顔を上げる方。

     

    音楽の力は偉大です。

     

    ソートエルワルドHP

    http://soutelward.com/

    posted by: soutelward | ピアノ | 07:02 | comments(0) | - |

    ゼンオンと東海ピアノ

    0

      珍しいピアノが続きました。

       

      まずはゼンオンピアノ。

      楽譜でも有名ですよね。

      背の低いタイプで、鍵盤部分も低めです。

      外装の雰囲気はオルガンのよう。

       

      一番最初にお伺いした際は、半音〜全音低かったピアノですが、

      懐かしいような、温かみのあるセルロイドの様な(解り難いか…)

      音色になってきました。

       

      オーナーさんにも大切にされている、

      幸せなピアノです。

       

       

       

      お次は、東海ピアノの電気ピアノ。

      今でいう所のハイブリットピアノ?

       

      上部分を外すと、パッと見た感じ普通のピアノですよね?


       

      でも下部分はこんな感じ。

      響板がありませ〜ん。

      銀色でピカピカです。


       

       

      慌てて家に戻り、面会ギリギリで病院へ。

      遅くなったので、夕飯はびわ亭。


      こんな青竹のお酒が飲めますよ。


       

      ソートエルワルドHP

      http://soutelward.com/

      posted by: soutelward | ピアノ | 06:42 | comments(0) | - |

      共鳴音について

      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        ピアノの雑音(共鳴音)の犯人探しは、なかなか大変で、

        ピアノの後ろに落ちた洗濯バサミだったり、

        ピアノの下のおもちゃだったり、

        ピアノの後ろの壁のその裏の部屋からだったり、

        お部屋の電気の笠や、ブラインド。

         

        勿論ピアノの中にも可能性がいっぱい!

         

        昨日のピアノ。

        蓋を取り付けたら共鳴音。

        でもふたを閉めていくと無くなる共鳴音。

        あちこち探し、ようやく犯人にたどり着きましたよ。

         

        犯人はこちら。↓

         

        カワイK-70

        蓋の後ろの奥部分に、こんなプラスチックの棒が付いていたのであった。

        そのネジがちょっとだけ緩み、それが雑音の原因となっておりました。

         

        犯人を無事確保。

        良かった、よかった。

         

        ソートエルワルドHP

        http://soutelward.com/

        posted by: soutelward | ピアノ | 10:06 | comments(0) | - |